北九州市の美大受験予備校/造形芸術を学ぶならディーキューブアートスタジオ

Instructor

大庭三紀

Miki Ooba
代表

北九州市若松区出身
千葉大学 工学部 工業意匠科、大分県芸術短期大学 美術科において、絵画・彫刻・デザイン・音楽を広く学ぶ
書を故・大津賀真龍氏に、篆刻を王小愛氏に師事
日本グラフィックデザイナー協会 会員
日本タイポグラフィ協会 理事
若松美術協会 会員

造形作家・グラフィックデザイナー・タイポグラファ・書家・筆跡鑑定士
1983年より美術教育に携わる

〈コメント〉
デッサンができると、比例して色彩感覚も立体造形感覚も身につきます。基礎的なものが終わった方には、石膏デッサンがおすすめです。

ooba2016.jpg


指導用参考作品紹介
デッサン
着彩

個人制作作品

個人HP

濱崎孝洋

Takahiro Hamasaki
教務主任

下関市出身 1978生まれ
東京藝術大学 美術学部 絵画科 油画専攻 卒

SUBAKO 代表
mokumokusanko MG

県内外にて個展・展覧会を多数開催

〈コメント〉
何にでも言えることですが、美術にも制作を続けることでしか味わえない楽しさがあります。様々な内容を勉強し、何でも造れる力をつけてください。

髙瀬 しおり

Shiori Takase

北九州市小倉南区出身 1993年生まれ
多摩美術大学 美術学部 統合デザイン学科 中退

〈コメント〉
基礎をしっかりと学ぶことで、不自由さを感じることなく伸び伸びと制作することができます。
又、手を動かすだけでなく、良いものを沢山見ることも技術の向上に役立ちます。

非常勤講師

冨士本 早紀

Saki Fujimoto  火曜教室担当

広島県出身 1983年生まれ
東京造形大学 絵画科 広域専攻 卒

〈コメント〉
アートとは色々な関わり方ができるものです。中でも絵を描くことは充実した時間と精神の成長を与えてくれる、素晴らしいものです。それを皆さんと分かち合えることを、いつも楽しみにしています。d3のアトリエで”アート”と皆さんとの架け橋になれたら嬉しいです。